www.pleasedaven.org/

加工した食品をできるだけ食べないダイエット

 

長女を妊娠した時、38歳でした。高齢出産の上身長が167pに対し体重が76キロありまして、そうれはもう立派な肥満体です。血圧も高かったので、担当医に「リスク管理を徹底的にするように」と言われました。

 

運動不足なので、ともかくできるだけ長く歩くダイエットとともにやはり食事の管理も重要になってきます。

 

やみくもに減らすんではなくて、それまでの食事の内容を変えることにしました。
量も質も変えるには…そうだ、できる限り加工した食品を取らないようにしようと思いたち、ウオーキングとともに実行です。

 

スーパーに行ったら外周にあるものだけで買い物を済ませること、(多くのスーパーは野菜、果物、魚、肉、惣菜の順に外周に沿て陳列してあります。)インスタントやレトルトは買わない食べない、出しも粉末ではなく煮干しや昆布を使う、調理に手を抜かないなどを最低守りました。味付けも自在ですので、血圧の管理もばっちりできました。

 

結果、出産直前の体重は69キロまで落とすことができ、産後も体調が良かったです。

 

ダイエットは本当は生活をシンプルにするだけでいいのかもしれませんね。

欲しい物を購入するための借金について

 借金をしてまで物を購入するということは、それだけその物を欲していたという欲求の表れとは言えないでしょうか。借金をするということは、それだけ返済に苦しむ可能性があるということです。それは、借金をする前に重々承知していたことでしょうから、わかった上で借金をして購入したということになります。

 それは、自分がリスクを背負ってでもその物が欲しいと思った証拠ですので、それだけ熱意がこもった買い物だと言えます。それだけ熱意がこもっていれば、買った物をとても大事に扱うでしょうし、長く使えるように努力するはずです。

 ですから、借金をすることはすべてマイナスなことのようにとらえられていますが、欲しい物を購入するための借金は、その限りでないと私は思います。
モビット : 借り方のコツ - 本人確認の方法
オリックス銀行カードローン : 借り方のコツ / 本人確認の方法