キャッシングの「審査不要」は危険大!

カードローンを利用してよかった

思わぬ事で急にお金が必要になってしまう事があったんですが、その時は本当に苦労しました。ですが、結局苦労したのに報われず、結局お金をちゃんと用意する事ができなかったんです。結局途方にくれて、最初は嫌だったカードローンを申し込む事にしました。

 

なぜ嫌だったかというと、そのように業者とか、銀行とかからお金を借りる事に悪いイメージを持っていたからです。また、利息がつくのも嫌だなぁと思っていました。
ですが、無利息でお金を借りることができる期間がついていたりしてお得でしたし、担当の方の対応もとても良かったので安心しました。

 

そして、審査はすぐに終わり、融資も希望した金額を受け取ることができたので本当に良かったです。

欲しい物を購入するための借金について

 借金をしてまで物を購入するということは、それだけその物を欲していたという欲求の表れとは言えないでしょうか。借金をするということは、それだけ返済に苦しむ可能性があるということです。それは、借金をする前に重々承知していたことでしょうから、わかった上で借金をして購入したということになります。

 それは、自分がリスクを背負ってでもその物が欲しいと思った証拠ですので、それだけ熱意がこもった買い物だと言えます。それだけ熱意がこもっていれば、買った物をとても大事に扱うでしょうし、長く使えるように努力するはずです。

 ですから、借金をすることはすべてマイナスなことのようにとらえられていますが、欲しい物を購入するための借金は、その限りでないと私は思います。
モビット : 借り方のコツ - 本人確認の方法
オリックス銀行カードローン : 借り方のコツ / 本人確認の方法