キャッシングの「審査不要」は危険大!

申し込みも簡単で書類も少ないのがいい

お金が入用な時に便利なカードローンですが、申し込み方も簡単で必要書類が少ないのもとても魅力的です。書類を色々準備するのは時間がかかるものですし、忙しい中なかなか難しいという方もいますよね。

 

ですが、カードローンならば、運転免許書や保険証、パスポートなど、本人が確認できるものがあればそれだけで契約する事が可能です。
とはいえ、借り入れ金額によってはもっと多くの書類が必要になることもあります。

 

たとえば、50万円以上の融資が必要という場合は、所得証明書、確定申告書など、所得が証明できる書類が必要になります。
いずれか1つあればいいのでそう大変ではありません。

 

私の場合は30万の借り入れしかしたことがないので、そのようなものは不要だったので楽でした。

欲しい物を購入するための借金について

 借金をしてまで物を購入するということは、それだけその物を欲していたという欲求の表れとは言えないでしょうか。借金をするということは、それだけ返済に苦しむ可能性があるということです。それは、借金をする前に重々承知していたことでしょうから、わかった上で借金をして購入したということになります。

 それは、自分がリスクを背負ってでもその物が欲しいと思った証拠ですので、それだけ熱意がこもった買い物だと言えます。それだけ熱意がこもっていれば、買った物をとても大事に扱うでしょうし、長く使えるように努力するはずです。

 ですから、借金をすることはすべてマイナスなことのようにとらえられていますが、欲しい物を購入するための借金は、その限りでないと私は思います。
モビット : 借り方のコツ - 本人確認の方法
オリックス銀行カードローン : 借り方のコツ / 本人確認の方法